混合肌は意外と多くいます。
しかし、自分が混合肌だと気づいていない人も多くいます
それはなぜか。
まず混合肌の特徴を挙げます。
混合肌と一言で言っても3つのタイプがいます。

乾燥肌+脂性肌 例:TゾーンはテカテカなのにUゾーンは乾燥している
普通肌+乾燥肌 例:Tゾーンばかりテカテカになる
普通肌+脂性肌 例:Uゾーンだけ乾燥してカサカサする

他にも洗顔後に部分的にツッパる人や季節によって肌状態が変わる人も混合肌なのです。
しかし、混合肌の人の多くが「Tゾーンがテカテカだから自分は脂性肌」「Uゾーンが乾燥しているから乾燥肌」などと1つの状態しか見ていないことが多いのです。
なので、もう1度しっかり自分の肌を見てどのタイプなのかを把握したほうが良いでしょう。

 

 

 

・ホルモンバランスの崩れ
・過度のスキンケア
・紫外線
・喫煙や飲酒
などが挙げられます。
混合肌の人は1部のトラブルしか見ていないことが多く、そこばかりケアをしてしまうため他のところを悪化させてしまうことが多いのです。
それではいつまでたっても治りません。

 

 

 

 

×

クレンジング ミルクタイプ・クリームタイプ ジェルクレンジング
洗顔 洗顔石鹸・潤いフォームタイプ さっぱりフォームタイプ
化粧水 保水効果の高いタイプ アルコールが多く入っているタイプ
美容液 保湿効果のあるタイプ 皮脂を抑えるタイプ
乳液・クリーム ゲルタイプ しっとりorさっぱりしすぎるタイプ
スペシャルケア ピーリング・スクラブ・ローションパック ニキビ時はNG


混合肌の場合のスキンケアは保水メインのケアになります。
脂性肌の混合肌の場合はニキビが出来やすいので、アルコールの入っているものや殺菌作用のあるものを使ってしまいがちです。
しかし、混合肌の場合のニキビはそれでは治りにくい傾向があります。
なので、しっかり保水して肌を整えて治すしかありません。
スペシャルケアの場合はニキビが出来ている時は絶対におこなわないようにしましょう
悪化してしまいます。
まずは保水してニキビを治してからにしましょう。