普通肌とは皮脂と水分の量のバランスが取れた状態の肌のことを言います
皮脂と水分の量のバランスが取れていると言う事でニキビや毛穴の汚れ、テカリなど様々な肌トラブルがほとんどありません。
潤いがありもちもちで、健康的な肌です。
お肌の優等生、まさに理想的な肌なのです。
目指したい肌ですね。
しかし、お肌の優等生だからと言って油断していると肌質は変わってしまいます
普通肌にあったスキンケアで、そのままの状態を保ちたいですね。

 

 

 

・ストレス
・睡眠不足
・季節の変わり目
・体調

特に季節の変わり目に肌が変化しやすい肌質です。
しかし、元が整った肌なのでしっかりケア出来ていれば酷い肌荒れ等になることはありません。

 

 

 

×

クレンジング クリームタイプ・ミルクタイプ オイルタイプ
洗顔 石鹸洗顔・潤い洗顔ファーム さっぱり洗顔ファーム・ピーリング効果のある洗顔料
化粧水 肌にあわせてほとんどOK 皮脂を押させるタイプ
美容液 肌にあわせてほとんどOK さっぱりタイプ
乳液・クリーム 潤いを与えるタイプ 皮脂を抑えるもの
スペシャルケア 週1のピーリング・美容液シートパック 過度のケア

 

 

普通肌の人は皮脂を取りすぎるものはトラブルの原因になってしまうので止めましょう。
化粧水や乳液は皮脂を抑えるもの意外なら、自分の肌に合っていればほとんどのもがOKです。
いろいろ使ってみて自分に合うものを探してみましょう。
スペシャルケアは過度におこなうと良くありません
あまり必要以上におこなうとトラブルの原因になってしまいます。
特にピーリングは多くても週1にしておきましょう。
元々お肌のターンオーバーは正常なためあまりピーリングなどでケアをし過ぎてしまうとターンオーバーが乱れてしまいます。
しかし、ピーリングは肌のくすみを取ることも出来るので、肌お綺麗に保つ意味でもおこなうと良いでしょう。
普通肌の人はそこまで過度なケアをしないことがポイントになります。